RSS | ATOM | SEARCH
気になる紫陽花の剪定
 
この時期になると

アジサイの剪定が気になります。

毎年のことなのですが

来年も咲いてくれるのかな〜〜〜

と、心配しながら剪定しています。

まず、花が咲いた枝は安心です。

花の咲いたすぐ下を切っていきます。

その時、脇芽があるかどうか見て

その上で切ります。

これから8月・・・残暑にかけて

暑さの中、来年のための成長をして

冬に備えるのです。

冬、育った芽の外側の葉は

カラカラになり枯れたように見えますが

その中で春の新芽がじっと待っています。

だから冬になる前に育っていないとだめなんですね〜〜〜


ところが

今年はあまり咲かなかった株がありました。

というか、昨年の猛暑でかなり株を痛めてしまったようで

この春からの育ちも悪く花も咲かなかったのです。



こんなにアジサイが咲かない年は

はじめてでしたね。 残念ながら。

でも、また来年、良く咲くように

お世話をしていこうと思います。


参考になったサイトはこちら↓

http://www.isikosi.miyagi-fsci.or.jp/guide/event/saibai.htm


こちらの情報から

咲かなかった株は

こじんまり、引き締まって樹形もきれいで

大きさも手ごろなので

剪定せずに

来年、どんな風に咲くか見てみることにしました。



挿し木、2年目の株は

大きい枝2,3本で

花が付かなかったのですが

脇芽が出てきているので

それに合わせて剪定しました。

来年、その数だけ枝も張り大きくなると思います。

author:Naturaleza, category:あじさい 紫陽花, 03:13
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.surlevent.com/trackback/444