RSS | ATOM | SEARCH
アイビーゼラニウムの挿し木
JUGEMテーマ:ガーデニング入門
CA3K0238.JPG 

昨年の春に購入したアイビーゼラニウムの挿し木がよく育って小さな鉢がいくつもできました。

昨年は手を入れず、伸ばし放題にしてしまい

秋に室内に取り込むのに困って切り込んで

その穂先をちゃっちゃっとその辺にあった鉢にバサバサと挿して

冬はかろうじて室内に・・・・


親株は出窓できれいに咲き続けましたが

こちらはうんともすんともテラスのレース越しにのんびりしていました。

でも、春になってからの勢いはさすがに若い株は違いますね。


暖かくなって・・・もう、暑いくらいでしたでしょうか?

いくつも挿してあるのを分けて鉢上げしてあげました。


画像は明るい色目ですが

見た目はもっと深紅で渋い赤です。


「この赤、いいね〜〜」とお友達に言われると

「増えたから持って行って!」といくつか貰われて行きました。


増やす楽しみ、咲く楽しみは格別ですが

冬、取り込める鉢には限りがあるので

まあ、惜しまず、貰ってくださる方に分けています。





author:Naturaleza, category:ゼラニューム, 11:04
comments(0), trackbacks(0), - -
3年目のペラゴニューム(ニオイゼラニューム)
JUGEMテーマ:ガーデニング入門
 

苦手だったペラゴニュームをなんとか3年目も咲かせることができました。

伸びた茎をいくつも挿し木してきたので部屋に取り込めない分は
ベランダにおいて冬越しだったのですが
それら外のは全滅しました。

外に置くなって、ちょっと無謀な事をしてしまったので反省しています。

なんとか、こちらは次々と咲いてくれて分枝も成功。
きれいに大きくしてあげたいと思います。
author:Naturaleza, category:ゼラニューム, 12:57
comments(0), trackbacks(0), - -
リトルレディ 満開です
ゼラニューム バイカラー リトルレディ

ゼラニウムのリトルレディが満開です。
つぼみがどんどん上がってきて咲いていきます。
結実してしまうので見つけると摘んでいます。

ゆっくり株を大きくしたいので
今はこんなに咲かなくてもいいんですが
植え付け、肥料、水加減
そしてなんと言っても日光と気温(室温)が
最高にバランスがいいのだと思います。

真冬に花をこんなに綺麗に咲かせられたのは初めてです。
この場所が大きなテラスの吐き出し窓でレースのカーテンも開けて
採光しているので一日日が当たっています。

夜は冷えを感じない程度、設定を20度にして深夜まで保温。
 《花のためではなく家人のためですが花にも良いのですね〜

これを温室状態というのだと実感しました。

昼間と深夜の気温差が激しいと植物にもストレスになります。
特に出窓は昼間は採光も出来て気温が上がりますが
カーテンをしてしまうと部屋が暖まっても
ガラス窓の冷え込みで気温が下がってしまいます。

そうならないようにカーテンを適度に開けて暖かい空気を出窓の中にも循環させます。

そのおかげで出窓のペラルゴニウムも花が沢山咲きました。



となりにはバジルが冬越ししていますが
それも白くて小さな花を咲かせています。

こんなに雪が解けない冷え込みの中
花と一緒にぬくぬくしているなんて幸せかも!

庭でははなかんざしがつぼみを付けています。
咲き出すのが楽しみです。



ブリザードフラワーならいつでも満開ですね。
author:Naturaleza, category:ゼラニューム, 13:16
comments(0), trackbacks(0), - -
ゼラニューム リトルレディ バイカラー
ゼラニューム リトルレディ バイカラー




リトルレディが元気に花を咲かせています。
今つぼみが4つ伸びてきているので
それが全部満開にすることが出来るか調整しています。

とにかく、この時期 温度管理が出来れば咲くはずです。
その分、肥料も上げて力不足にならないようにしてあげよう。

普段は花株に無理をさせない育て方
この時期なら、花をすぐに摘んでしまい
株を充実させて春を待つくらいのやり方なんです。
でも、一株くらい華やいだお花があってもいいかな~と思って。

偶然花かごも出来た事だし・・・・・・

リトルレディにはちょっと頑張ってもらおうと思います。

出窓に取り込んだ観葉植物など置いてありますが
夜間は窓際は冷え込んできますし
カーテンをしてしまうとかなりの温度差になっているはずです。

ベンジャミンの葉が黄色くなって落ちなければ温度はOK!
今は1,2枚黄色いのでこれ以上は温度が下げられない。

夜間部屋側の厚地のカーテンを少し開けて換気するように温度調整をします。

リトルレディは花かごに入って室内のVIP席です。
つぼみのほころびが違ってきました。
やっぱり温度管理だぁ〜〜〜

午前中は出窓に戻して日光浴です。
徒長させないためです。
こんな感じで〜



予定としては一旦花を楽しんだら早めに休ませて
春の開花時期を待ちます。

リトルレディのために▼ゼラニュームのカテゴリ立ち上げました。
育つ様子を楽しみましょう。
author:Naturaleza, category:ゼラニューム, 20:40
comments(0), trackbacks(0), - -
ゼラニウム リトルレディ バイカラー


大好きなゼラニウムですがなかなか始められませんでした。
10数年ぶりの購入です。
初の花が開きました。

通常、北関東のこの地では冬部屋に取り込む必要があるのです。
買うなら春先だし、冬を迎える育て方、方法を考えてしまうと
春、夏に見かけても買う決心がつきませんでした。

たかが鉢植え一つですが命が続いていると思うので
みすみす枯らしてしまうのは嫌ですから
どこまで世話が出来るかで購入を決めます。

もちろん1年草でしたらそんな苦労はしないのですが・・・・

こんな時は衝動買いです。
ついでに、つい買ってしまいました。
春まで窓辺で可愛がる事にします。

時々南向きのテラスや玄関先のお宅では冬でも戸外で
越冬しているのを見かけるのでうらやましく思っています。
author:Naturaleza, category:ゼラニューム, 13:10
comments(0), trackbacks(0), - -