RSS | ATOM | SEARCH
蛍光色のチョウ
チョウ 紫 

蝶 チョウ 庭の虫

珍しいチョウがやってきました。

名前は分からないので調べてみたいと思います。

アゲハチョウくらいの大きさで

羽の模様が

エメラルドグリーン

蛍光色で輝いています。

また南方系のチョウでしょうか?






author:Naturaleza, category:鳥や虫たち, 08:43
comments(0), trackbacks(0), - -
ニホントカゲ
JUGEMテーマ:ビオトープを作ろう

先日、トカゲについて記事を書いたのですが
去年より個体数が増えています。

3匹くらい同時に現れて並んでいた事がありました。
色は見分けられなかったので
どういう3匹なのか分かりません。

どうやって増えるのか・・・ふと、気になりました。

調べてみると卵を生むのですって。
一度に1〜16個くらいらしいです。

変温動物だから卵を暖めることはしないと思うのですが
土の中に卵を生んで見守っている感じでしょうか。

卵が孵化したら赤ちゃんのトカゲは何を食べるのか・・・・


考えてみたらトカゲの事なんか何も知りません。

亀やカエルは小学校の時に良く飼いますし
よく見かけるから、身近なんですが・・・

でも、でも、です。

ニホントカゲの幼体を1度見たら興味が湧きますよ〜〜
尾の付け根辺りから、細い細い尾の先まで
メタリックブルーに輝いているのです。

頭は黒く光沢があって・・・・・

スプレーでもかけられたかと思うほど。

そのうちカメラに収まってくれるといいのですが。

今日、見かけたのはその通り
メタリックブルーに輝く幼体のニホントカゲでした。

実は去年の春にこの事は知りました。
今年で2度目、たぶん去年見たのが幼体のままな訳ありませんから
最近生まれ育ったのだと思います。

だから、このごろ見かける3匹は親子かなと思ってみたりしています。

でも、トカゲって親子や兄弟で一緒にいるんでしょうか?

こういうのを無知というのだなあ〜〜とつくづく思います。



興味がある人は TBS生物図鑑:ニホントカゲのページで幼体が見れます。
   
author:Naturaleza, category:鳥や虫たち, 22:30
comments(0), trackbacks(0), - -
トカゲ


ビオトープ トカゲ 昆虫



この頃庭でよく見かけるトカゲです。

やっとカメラに収まりました。

ウッドデッキに3匹くらいいる様な気がします。
親子なのかな・・・

去年見かけたのはメタル調に銀色に輝く体のトカゲでしたが
同じトカゲかどうかは分かりません。
 
見ていたらウッドデッキの板の隙間で巣を作っていた小さな蜘蛛をパクッと食べていました。

蜘蛛もいいのですが害虫を沢山食べてほしいものです。

ツマグロヒョウモンの幼虫を食べてくれると有難い。



author:Naturaleza, category:鳥や虫たち, 16:19
comments(0), trackbacks(0), - -
カマキリの卵
 カマキリの卵

春の庭の準備をしているこの頃です。

バジルが木質化して立ち枯れている根元の所で
カマキリの卵を見つけました。

バジルはすっかりカラカラ状態ですが
ちょうど良い具合に落葉樹のブッシュのようで
冬の風情をかもし出していました。

雪が降るとそこに積もったりして
立体感が増していましたし・・・・・・

さすがに芽も出てこない立ち枯れたものを片付けようと
1本1本抜いていたんですが
カマキリの卵の孵化はそんなに先じゃあないので
そっとして置いてあげようと思います。

ま、ちょっとハーブ畑の準備が遅れますが・・・・



author:Naturaleza, category:鳥や虫たち, 16:42
comments(0), trackbacks(0), - -
てんとう虫
JUGEMテーマ:ガーデニング入門




冬眠から目覚めたものの寒かったからね!
今日は、あたたかいので出てきたのでしょう。

てんとう虫がいました。
同時にツマグロヒョウモンも発見した訳ですが.......

酢農薬をかけたらてんとう虫もあわてて逃げ出していました。

ごめんね〜〜〜
お前の居場所を奪う気はないんだけどね。

他にも酢農薬をかけない場所はあるから
はやく見つけてね!

author:Naturaleza, category:鳥や虫たち, 16:20
comments(0), trackbacks(0), - -
早くもツマグロヒョウモンの幼虫がビオラに!!
JUGEMテーマ:ガーデニング入門


やっと暖かくなったぁ〜〜
今日は天気予報でも20度前後と言っていましたね。

さっそく庭で草むしり、水遣り、手入れなどしていましたら
見つけました。
去年、ご近所の主婦の皆さんに大顰蹙をかっっている嫌われ者
ツマグロヒョウモンの幼虫です。
やっぱり無事に冬越しをしてしまったものがいるんですね。

このごろ、やっとの事で咲いてくれたビオラが食べられて
花びらが千切れて咲いているのでおかしいと思っていたのです。

さっき酢農薬をほどこしたら
小さいのや大きいのやら
地面にのろのろと2,3匹逃げ出していました。

この数倍はすでに苗の中にいるのでしょうね〜

昨年、知らないでいて葉牡丹にも虫が付きましたので
早めに予防をしていきたいと思います。

庭は無農薬にしていきたいので
昨年もしていた酢農薬をしていこうと思います。


やり方はとても大雑把ですが
じょうろに水を汲みながら酢を少々たらす程度です。
それをざーとパンジーやビオラにかけていきます。

詳しくは去年の日記からどうぞ^^
ツマグロヒョウモンのこと
author:Naturaleza, category:鳥や虫たち, 15:59
comments(0), trackbacks(0), - -
ヒヨドリが餌の催促!?
 
何日か餌をあげないでいたら
しびれを切らしたようにテラスの窓近くのトレリスに止まってこちらを覗うヒヨドリ。

ガラス窓越しなので近い割りにピンボケですが
驚きをぐっとこらえて
携帯を取りに戻りパチリ!

ガラスをそーっと空けたのですが
そこからは降りてしまいました。
でも遠くには飛び立たず庭をうろうろ・・・・・





『餌をくれないと葉牡丹食べちゃうぞ!』と
脅かされているような気がします。

やれやれ・・・・今日のおやつはりんごかな。


author:Naturaleza, category:鳥や虫たち, 20:18
comments(1), trackbacks(0), - -
ヒヨドリとスズメ
 

作ってあげた餌場の横には自然木でプランターラックを仕立ててあるので
そこで自分が散らかしたリンゴの皮や芯を食べています。

掃除になるので今日は新しい餌を入れなくてもいいかな?

家で鳥のためにリンゴを食べる事もないのでね。
また皮が出た時にあげるつもりです。




相変わらずヒヨドリもやって来るのですが
スズメも群れをなしてやってきて
スズメの学校のように遊んでいきます。

雀たちはあちこちと飛び交い
地面にも降りてきてピョコピョコと跳ねています。

芝生でないので雑草の中や乾いた土の中に
頭を突っ込んで餌でも探しているんでしょうか?

夏には砂浴びをしていくようでしたが・・・・・

枯れたバジルにも乗って突付いています。
バジルの種、餌になるのでしょうかね〜
author:Naturaleza, category:鳥や虫たち, 14:03
comments(0), trackbacks(0), - -
ヒヨドリはみかんが好き
 

昨日みかんを受け皿においてみました。
朝見た時は房の中がつつかれていました。

ヒヨドリは何度も来てつついています。
何度目かに来た時は
ギーギー鳴くので覗いてみたら
枝に止まってこちらに向かって
「みかん、なくなったよう!」
と言っているようでした。
思わず笑ってしまいました。

野鳥には春夏秋は自然にも餌があるので
与えてはいけないようです。
太って飛べなくなる鳥もいるようです。

野鳥もメタボ?
せいぜい餌をついばんだ後は
ジャングルジムとして遊んでいったら?
・・・・と言いたくなりますね。

author:Naturaleza, category:鳥や虫たち, 13:04
comments(0), trackbacks(0), - -
バードフィーダー ヒヨドリが食べに来る


昨日作った小枝のジャングルジムのようなバードフィーダーに
ヒヨドリが来て小さくきざんだリンゴを食べていきました。

別の種類のもう少し小さい鳥もさっき来ていました。
私が何も考えず庭に入っていったものですから
サァーと飛び立ってしまいました。

あれも良く見かける鳥です。
すずめよりも少し大きくヒヨドリよりも小さく・・・・

何はともあれ、間に合わせに作った割には良いじゃあないですか!
鳥が乗っても壊れなかったし・・・・

自己満足!

ま、何しろ・・・葉牡丹が鳥の食害にあわずに
無事で綺麗に咲きますように。。。
author:Naturaleza, category:鳥や虫たち, 11:29
comments(0), trackbacks(0), - -